田中さんは白磁に青色、紫色、赤色、緑色、黄色などが風景の様に器に色付けされた作品が
人気の作家さんです。
それらは、とても澄んでいて、洗練されていて、それでいて優しく、温かみも感じるのです。
田中さんの作品を見る度に、田中さんのいつも笑顔で優しく、真摯に物づくりに向かわれている
お人柄がそのまま器に感じられ、大切につくられた想いを受け取り、大切に使いたくなります。

こちらの豆壺は、ふんわりとしたペールカラーが優しい印象の豆壺です。
蓋は銀を焼き付け、焼成後にサンドペーパーでこそげ落として斑に銀を残し、また薬品で変色させているという手が込んだ作り。銀は黒ズンだり変色しますが、こちらはこのままの色だそうです。

豆壺・ H サイズ:直径7.1cm,高さ7.7cm 12,100円